祥ママの独り言

屋久島宮之浦の民宿「やくすぎ荘」女将、祥ママの独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--月--日(--)--時--分 |スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

春祭り


宮之浦の昔は四月十日と呼ばれていた神社のお祭りが、今は春祭りとなって昭和の日の29日にありました。

昔は芝居役者を呼んだりしていたのですが、今は各地区のこどもや大人による出し物になり、少しさびしくなっています。

そんな日に港に新しい船が届いたらしく、大漁旗をたくさんはためかせていたのでビックリ!?
昔なら今頃、飛び魚漁から帰って来る時に、大漁でずっしりと沈んだ船体に旗を張って帰って来たものでした。
そんな懐かしさも込めてアップしてみました。祭りの日と言うのが余計に懐かしさを増したような気がしたのでした。

スポンサーサイト
04月30日(金)05時18分 |未分類コメント(1)トラックバック (0)
 
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
屋久島発Blog
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。